「サクラ咲く」〜 お出かけしても、しなくても

今週末が見ごろといわれている今年のサクラ。

「お花見」はこの季節の楽しみのひとつ。だけど仕事が忙しくて…、子育てでそれどころじゃ!と出かけられない理由もさまざまです。そんなお出かけが無理な方でも、「サクラ」気分を楽しめるアイテムを集めてみました。

【お菓子で】
4月は別名「花見月」。京菓子の名門「亀屋良長」さんによる、同じ名前のお干菓子にゆっくりお煎茶をいれて。平安貴族気分?こんなお花見もいいものです。

花見月

 

 

根底にあるのは「和のモダン」。東洋と西洋の融合を得意とする「ジョンカナヤ」の「ボンボンショコラ桜」のやさしい色合いに心が緩みます。トレードマークのシーリングワックス(封蝋)は、ストロベリーに桜の風味。この季節ならではのチョコレートで「桜気分」を満喫です。

ボンボンショコラ桜

 

【お茶で】
毎年発売になる「マリアージュフレール」のsakura teaシリーズ。年ごとにテーマがあるこの紅茶はそれはそれは華やかな、日本の桜をイメージしたフレーバーティーです。

sakura_green_tea

 

淹れたとたんにふわっと薫る桜餅のような甘い香りと旨味。「桜薫」と名付けられたこのお茶は、静岡の名茶匠の手により、香り付けや花を入れることなく製茶の技術だけで仕上げたもの。桜餅などと一緒にいただけば、一瞬で桜咲き乱れる世界へ。

春薫

 

【お酒で】
金沢の老舗酒蔵「福光屋」さんならではの純金箔いり純米吟醸酒「鏡花 GOLD」。季節限定ラベルで華やかに。低アルコールタイプなので翌日にひびきません。夜桜にでかけた気分で軽く一杯といきますか。

鏡花

 

 

お花見に出かけても出かけなくても、やっぱり気になってしまうのが日本人。それはいまも昔も変わりません。慌ただしい現代に生きる私たちですが、大切にしたいのは「季節」を感じる心です。さてことしはどうしましょうか?

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。