宇宙に思いを馳せる「七夕」はいかが?(English ver. available)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

右から木星、火星、地球、金星、水星、の惑星ケーキ。

きょうは七夕。

気になるお天気は残念ながら夕方から雨の予報。悲しいかな、織り姫と彦星は逢えないかもしれませんが、地上ではこんな楽しいイベントが。

新宿伊勢丹6F催し物会場で開催中の「Cool & Cool Sweets Collection」。スイーツで「涼」を楽しもう!という美味しいイベントですが、その一角で展開されているのが、sajiというフードプロジェクトを通して「食」の大切さを表現し続けている、フードフォトグラファーMIHOさんプロデュースの「5つの惑星ケーキ」です。

「年に一度のロマンティックな七夕の日に、大切な誰かを思い、遠い宇宙に思いを馳せながら、惑星のケーキをたべてみませんか?」とのメッセージに、早速でかけてまりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地殻、マントル、核がしっかりと再現されている「地球」ケーキ。

試食は、水・金・地・火・木の5つの惑星の中から2つを選べるのですが、私がいただいたのは、栗とチョコのムースでできた「木星」、チョコレート×ラズベリー&アセロラのゼリーでできた私たちの星「地球」。

恐る恐る惑星をぱくり!ちまたのスイーツを上回るその美味しさにびっくりです。(注:ケーキは非売品です。試食は7月3日/5日の2回のみ)

生命を生み出した宇宙を感じながら、人の原点である食を楽しむ。こんなユニークな発想でおこなわれるイベントに立ち寄れば、いつもの七夕がひときわ幻想的になりますね。

English version *******

It’s “TANABATA”(the star festival) today and gonna to be rainy tonight so princess ORIHIME and HIKOBOSHI may not get together each other unfortunately.

However, on the Earth, we can enjoy so fun event like “Let’s eat cakes of 5 stars with feeling the unverse on July 7th, on the day of Tanabata festival (held at ISETAN departmentstore,Tokyo). It’s produced by MIHO, a food photographer, in Japan.

The cakes were unbelievable delicious and I ate the Jupiter made with sweet chestnut, chocolate and orange peel, and the Earth made with chocolate, raspberry jerry.

Feeling the universe which reproduce life ever would make usual Tanabata festival more fantastic, wouldn’t it?

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。